MENU

サプリを飲まずにミトコンドリアを活性化!

ミトコンドリア活性化

質のいい卵子、精子を得るためにはミトコンドリアが大切!ということがわかり、ミトコンドリアを活性化させるサプリを探したけど、その金額が高くなかなか購入することができない…といった方も多いと思います。

 

そこでサプリメントに頼らず、ミトコンドリアの質を上げる方法をご紹介します。日常生活の中で簡単に取り入れられるものなので是非やってみてください。

 

朝陽を浴びる

ミトコンドリア活性化

ミトコンドリアは細胞が核を持っているのと同じでミトコンドリアも生きているので遺伝子が存在します。

 

ミトコンドリアの遺伝子は光と酸素でスイッチがオンになるので、朝起きた時に朝陽を浴びるとミトコンドリアの活性に効果的です。

 

朝起きた時にカーテンを開けて朝陽を浴びてください。(朝8時までの5分くらいでOKです)

深呼吸をする

ミトコンドリア活性化

深呼吸をして細胞にたくさんの酸素を送り込んでください。ミトコンドリアは酸素によって活性化しエネルギーを生み出します。

 

普通の呼吸しているだけでも酸素は取り込んでいますが、意識して深呼吸するとさらに多くの酸素を取り入れることが可能です。

 

運動をしている時、椅子に座っている時、意識して深呼吸をしてみてください。

食事中はよく噛む

ミトコンドリア活性化

よく噛むと唾液が分泌されます。この唾液にはアミラーゼという消化酵素以外にも、成長ホルモンが含まれています。

 

この成長ホルモンば傷ついた細胞を修復したり、ミトコンドリアを守る働きがあります。ミトコンドリアは老化によって数が減少したり、傷ついていきます。

 

ですがこの成長ホルモンの働きによって守られ、若さを保つことができます。

たくさん寝る

ミトコンドリア活性化

ミトコンドリアはずっとエネルギー生産のために働きづめです。私たち人間もずっとはたらいていると疲れてしまいますよね。

 

人が横になってリラックスできればミトコンドリアも消耗が少なくてすみます。

 

毎日、横になってリラックスできる時間をもうけるのもミトコンドリアの消耗を少なくできる簡単な習慣です。

 

どうでしょうか?

 

日常生活の中でどれも簡単に取り入れることができることですよね。

 

ミトコンドリア活性化

1つの細胞に含まれるミトコンドリアは50個〜50万個。平均で2000個ほどです。50個と50万個では大きな差があると思いませんか?

 

このミトコンドリアの量が卵子の質や精子の質に関わっているので、生まれながらにして量が少ない方はやはりミトコンドリアを多くする努力をしたほうが子供を授かりやすいと言えるでしょう。

 

ミトコンドリアは年齢とともに減少していきますが、いくつになっても数を増やすことが可能です。

 

これは体の筋肉を考えるとわかりやすいですよね。筋肉は年齢とともに減少して弱っていきますが、何歳であってもトレーニングで鍛えることが可能ですよね。当然筋肉を鍛えれば代謝があがり痩せやすくなります。

 

なのでダイエットをする時は運動をしましょう。とも言われています。ですが、実際運動で筋肉を鍛えるのは大変です。なかなか毎日筋肉が強化されるほどトレーニングをするのは非現実的です。

 

その大変さをカバーしてくれるのがサプリメントです。ミトコンドリアの場合はプレブルです。

 

ミトコンドリアの質を自分の努力で確実にアップできればそれにこしたことはありませんが、筋トレであっても自己流では目に見えた効果が得られるのは難しいです。

 

本気で痩せたいと思ったらプロに筋肉トレーニングを見てもらったほうがより早く結果が出ますよね。

 

プレグルはいわゆるそのプロの講師のようなものでしょうか。プレグルは他の葉酸サプリメントではできない卵子の質を高め、妊娠率アップに働きかけてくれるサプリメント。

 

日常生活の中で、そしてサプリメント等を利用してミトコンドリアを活性化させて質のいい生殖細胞を育ててくださいね。

 

⇒ミトコンドリアの活性サプリメントCB-1の詳細はこちら